目の疲れとハーブティー~アイブライト~

目の疲れには、食べ物以外にも多くの解消法があります。

その中で、仕事でも使用できる有効的な方法があります。

それがハーブティーです。今回は、目の疲れに効果の高いハーブティーを紹介します。

最初に目の疲れが起こる原因を紹介します目の疲れが起こる原因は、長時間同じ姿勢をとったことによって、目の筋肉が凝ってしまい、そのため疲労物質の血液循環が滞ったものによって発生します。

そのため、凝った血管の凝りの解消の効果が高い、ハーブティーを飲むことでその疲れを解消することが出来るのです。

その効果が高いのは、アイブライトというハーブです。アイブライトは名前の通り、目の疲れに非常に効果が高いとされてきたハーブです。

古くから使用されており、西洋のハーブで最初に処方されるハーブと言っても過言では無いのです。

この効果は、収れん作用と言って血管を狭くする作用です。一見すると、疲れが取れないように思えますが、血管を狭くすることによって血圧を上げて、血流をよくする作用があります。

また、長時間画面を見続けたことによって起こる、目の炎症や充血にも効果があるのです。

そのため、目の疲れ以外にも炎症といったものにも大変効果があるとされているハーブになります。

疲れ目といった問題以外にも、眼の炎症に起こる症状は緩和するために、春先の花粉症による目のアレルギーにも大変効果があります。

また、ハーブティーの蒸気を吸うことによって、鼻の粘膜の通りを良くして、鼻炎や鼻水の症状の改善にも大きくつながる効果があるハーブになっています。

ハーブティーのパックで販売されているハーブですが、エキスになって販売されている商品も売っています。

エキスの商品はアイブライトの葉っぱを砕いた物になるので、疲れを取る成分を効率よく吸収することが出来るのです。

アイブライトのハーブは、手軽にオフィスの休憩時に飲むだけでも症状の緩和につながり、疲れ目に効果を発揮します。

疲れる前に定期的に摂取して、使っれの症状を発生しないことが大切です。

このページの先頭へ