目の疲れとハーブティー~フィンネル~

ハーブティーには多くの種類がありますが、どのハーブが自分の体質にあってるかは人によります。

今回は、そういった目に効果があるとされる、ハーブに関して紹介します。今回はフィンネルです。

フィンネルは、昔から目の疲れに使用されてきました。それは、このハーブが持つ清涼感です。

摂取すると甘い香りとともに、思わず深い呼吸をしたくなります。

生理的な反応ですが、実は人間が眼精疲労の状態になっている時には、この呼吸が非常に浅い状態になります。

こうした、呼吸が浅い状態を解消してくれる効果があります。

また、このハーブは疲労によって固まった、体の状態を良くします。

疲れがたまっているおかげで鈍っている体の機能を正常に戻してくれるので、目の疲れにも効果があるのです。

猫背と言った姿勢によって発生する目の疲れは、異常なお腹の膨張感を知らせる警告になります。

こういった症状の改善には、体の血流を良くして臓器の機能を本来の機能に戻すのが不可欠なのです。

フィンネルはこうした元の原因を解消してくれる有効的なハーブになります。

また、フィンネルはハーブティーでのエキスの摂取によって症状の改善にもつながりますが、実際に料理を作るときに使用するといったことでも効果を発揮します。

ハーブ自体を摂取することで、有効成分をまるまる摂取することができます。

特に相性がいいとされるのは、魚の料理になります。こうした食事でも、ティーでも目の疲れを解消することが出来るハーブで大変魅力的なハーブになっているのです。

また、フィンネルは、そのエキスを飲むだけでなくて、エキスを使用して目の洗浄や蒸しタオルにしても、目の疲れを取る作用が高いのが特徴になります。

蒸しタオルのメリットは、熱によって疲労の改善が早いことと、皮膚からの有効成分の吸収です。

様々な使い方でも、目の疲れを取り去ることができ、目の疲れ以外にも有効的な成分が含まれているハーブになります。

このページの先頭へ