目の疲れとハーブティー~選び方~

ハーブティーには多くの種類が存在します。目の疲れ解消にハーブティーを選ぶ場合にはどういった点に気を配るべきなのでしょうか?

今回は、効果の高いハーブティーを選ぶポイントに関して紹介します。

最初に、重要ポイントを列挙しますと、有効成分よりも自分の味覚、香りを重視して商品を選ぶことが何よりも大切だということを前提にして欲しいのです。

まず、どんな有効成分が含まれていても、味が美味しくなかったり、飲みにくい場合は、その商品を避けるのが基本です。

なぜなら、ハーブティーは継続することによって、疲労を解消するものなので、続ける事ができない場合は、疲れを取ることができないのです。

そのため、いくら有効成分が高いハーブティーを選んでも無駄な努力になります。

ですので、優雨成分はなくて、最初に自分が飲みやすいものを選ぶようにしてください。

特に、眼精疲労の解消のハーブには、癖があるハーブが多く、ミントのメントールの他、フィンネル、アイブライトと言ったハーブがあります。

ですので、一回試飲でもいいので飲むようにしてください。

次に、ブレンドの商品を選ぶ場合には、パックではなくてハーブティーの葉っぱを買うようにして欲しいのです。

これは、ハーブの有効成分がパックのものに比べて多く含まれているといったことだけでなくて、葉っぱや花が大ぶりのために、風味や味が大きく異なります。

クランベリーといった、ベリー系の成分を中心としたハーブティーを飲む場合には、この味の違いが如実に現れるのです。

次に、多くのハーブがある中で、注意するのが有効成分です。

最初の問題をクリアした上で選びます。有効成分の内、爽快感を求めるならミントやアイブライト、甘い香りを求めるなら、フィンネル、クランベリーがおすすめです。

こうした香りの効果も無視できない要因になります。

ビタミンCやアントシアニン、クエン酸、メントールの有効成分は、非常に目の疲れの解消につながります。参考になれば幸いです。

このページの先頭へ